--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
松本浅間温泉旅館「松本あさま温泉」ホテル玉之湯
--:--  |  スポンサー広告

2014.07.21 (Mon)

ニッコウキスゲの群生 ビーナスライン車山・霧ヶ峰

10565205_776662322385160_1032694186974680919_n.jpg

【ニッコウキスゲの大群生地】支配人のお助け観光情報
梅雨明け頃に見頃となるのが、ビーナスライン沿線に咲き乱れる、『ニッコウキスゲ』です。
ビーナスラインの中でも、霧ヶ峰~車山にかけてが一番群生度が多く、
ニッコウキスゲの名所として有名です。高原を埋め尽くすかのように咲く一面の黄色い花は、「一生のうちに一度は見るべき風景」と言っても過言ではありません。

今日はこのニッコウキスゲ咲き乱れる車山高原へのアクセスをご案内します。

交通機関で行くことはかなり難しいので、乗用車でのアクセスとなります。列車の旅の場合はレンタカーがよろしいかと。

浅間温泉からビーナスライン扉峠を目指します。
・移動時間は約45分

扉峠から霧ヶ峰方面へと向かいます
・移動時間は25分

霧ヶ峰のドライブインで休憩するといいでしょう。ここはパーキングの台数も多いので、散策をするのに最も適しています。この辺りでもニッコウキスゲは咲いていますので、ここから一番の名所と呼ばれる車山肩まで歩いてみるのもいいかもしれません。

車山肩
・移動時間5分
ここは一番の名所なのですが、駐車スペースがすぐに満になってしまい、あふれた車で渋滞したりもします。週末はちょっとあきらめなければならないかもしれません。

車山
・移動時間10分
車山高原スキー場のあるところです。ここは駐車スペースも十分あります。
おすすめなのは「スカイリフト」これで車山の山頂まで行かれますので、下りは歩いて来ると、ニッコウキスゲの群落の中を通ってきます。おススメ。

玉之湯から1時間~1時間半程度で到達できるニッコウキスゲの名所。
行ってみると本当に、『一生のうちに一度は見るべき風景』だということがおわかりいただけると思います。

10547491_776667959051263_8668640473167303010_n.jpg

10502166_776661805718545_3196415813202778101_n.jpg

10364032_776668235717902_6743915347112650092_n.jpg
松本浅間温泉旅館「松本あさま温泉」ホテル玉之湯
関連記事
22:34  |  信州長野花の情報  |  コメント(0)
PREV  | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。