--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
松本浅間温泉旅館「松本あさま温泉」ホテル玉之湯
--:--  |  スポンサー広告

2010.09.10 (Fri)

長野と群馬をまたぐ神社 熊野皇大神社

熊野皇大神社は、長野県と群馬県の県境に鎮座する全国唯一の国境に建つ神社です。

熊野神社

軽井沢の旧軽銀座から車で5分くらいのところです。

神社入口の足元を見ると

熊野皇大神社

右が群馬県で左が長野県の標があります。一応長野県側を通り境内へと入ります。

熊野皇大神社

ちょっと急峻な石段を登り・・・

熊野皇大神社

着きました。

2010-09-02No(015).jpg

実はこの神社境内に2つの社が存在するのです。長野県側が熊野皇大神社で群馬県側が熊野神社です。画像の右に熊野神社の提灯が見えますが、ここが熊野神社の社務所となっています。

2010-09-02No(016).jpg

さらに進み、参拝するところを見てまたもや驚き!

2010-09-02No(017).jpg

扉の中央できっちり長野県側と群馬県側とが分かれています。賽銭箱も2つあります。
それぞれにお賽銭を入れて参拝します。

なかなかユニークな神社ですね。他所には絶対ないでしょう。ナニコレ珍百景にでも登場しそうな神社です。

神社でもらった資料によると
■特徴
当神社は県境にあり、一つの神社ですが、二つの宗教法人が顕在し、二人の宮司・責任者・総代にて尊厳が維持されています。
ご祈祷・お守・御朱印・社務所も別になっています。
熊野皇大神社→長野県側
熊野神社→群馬県側
■神社の見所
<本宮>
長野県と群馬県の県境に建っています。本宮を見上げると「熊野皇大神社」と書かれています。
<狛犬>
室町時代中期の作と伝えられ、長野県では最古のものとなっています。軽井沢町の文化財に指定されています。
<しなの木>
樹齢850年の御神木です。
信濃の国の語源になったとも伝えられています。本宮に向かって左奥にございます。

2010-09-02No(033).jpg

場所はこちらです

軽井沢方面へ行かれる方は近いです。
関連記事
松本浅間温泉旅館「松本あさま温泉」ホテル玉之湯

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

22:52  |  ガイドブックに載っていない名所  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。