--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
松本浅間温泉旅館「松本あさま温泉」ホテル玉之湯
--:--  |  スポンサー広告

2010.02.10 (Wed)

氷瀑をもとめて乗鞍善五郎の滝へ

ここのところ更新が滞っておりました・・・(^^ゞ
熱心な読者の方より「早くアップしてくださいよぉ」との嬉しいご意見を頂戴しました!

少し前に「番所大滝」の様子を紹介しました。その時一緒に訪れたのが、乗鞍の三滝のうちのひとつ『善五郎の滝』です。
番所大滝から乗鞍高原スキー場へと向かう途中に、善五郎の滝への案内標識があり駐車スペースもあります。

ガードレールを乗り越えて、雪の中にできた足跡をたどるように進みます。

善五郎の滝

もちろんスニーカーでは行かれません。ハイカットのスノトレか長靴です。途中で膝までがっぽります。

善五郎の滝

足跡がなければ迷ってしまそうな林の中を歩きます。

7~8分ほどで滝の展望スポットへ到着です。

善五郎の滝

苦労して行ったんですが・・・

ここも 凍ってない!!!

善五郎の滝
中央の黒く見えるところは、まだ水が流れています。。。

展望台から下って滝つぼ付近へと行くこともできるのですが、私の装備では無理なのであきらめました。
アイゼンがないと滑りおちそうなのでやめときました。

装備が整ったらまた挑戦したいと思います。

暖冬のバカヤローと叫びたいですね。
関連記事
松本浅間温泉旅館「松本あさま温泉」ホテル玉之湯

テーマ : 長野県松本浅間温泉旅館「松本あさま温泉」ホテル玉之湯 - ジャンル : 旅行

21:20  |  乗鞍高原  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。