--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
松本浅間温泉旅館「松本あさま温泉」ホテル玉之湯
--:--  |  スポンサー広告

2009.07.12 (Sun)

花の名所で思うこと

今年の美ヶ原高原のレンゲツツジは、当たり年だったらしくかなり見ごたえのある咲きっぷりでした。
もう花期は終わりとなってしまいましたが、多くの人を楽しませてくれたことと思います。

長野県内には花の名所と呼ばれる土地がたくさんあります。
桜・レンゲツツジ・ニッコウキスゲ・ヤナギラン・赤そば・コスモスなどなど、自生しているものや人の手で植えられたものなどさまざまですが、満開の時期にはたくさんの人たちがやってきます。

そこで何度も嫌な思いをしているのが、素人カメラマンの傍若無人な振る舞いです。
【路上駐車】 美ヶ原高原は駐車禁の標識は出ておりませんが、道の両側に駐車するものですから道路の中央しか通れません。もちろんすれ違いなんてできません。これじゃあ『駐車ヶ原』です。
ウォーキングの伴奏をして歩行者と一緒にノロノロ走っている車もありました。ビーナスラインでカーブの頂点で突然停めちゃうものですから、「何だろう?故障?」と思いきや後ろに車がいるにもかかわらず、カメラ持って出てきた。なんてこともありました。びっくりです。

【柵への立ち入り】 「この中へは入らないで」という意味で、柵のロープが張ってあります。柵の向こうにはとても素晴らしい花が咲いているので、近寄りたくなる気持ちはわかりますが、「ちょっとならいいだろう」とロープまたいで入っているのをよく見かけます。バズーガ砲のような望遠レンズをお持ちなのにも関わらず、作の中に三脚立てて撮影をしています。そんなに立派なレンズならわずか数十センチ寄らなくてもよさそうなものですが・・・そうでもないんですかねぇ~

【遊歩道の占領】 高原の遊歩道は狭いです。人と人がすれ違うのもやっとです。そこへ三脚並べてズラッと整列しています。人の通るべき道なのに三脚でバリケード立ててます。「ここは人が通る道ですよ」と注意すると、移動したのはいいですが、今度は車道に三脚たてて同じことやってます。確かに広い場所にはなりましたが・・・

【ベストスポットの占領】 朝早くからだと思いますが、その名所の一番のベストショットポイントに三脚並べて占領しているのを見かけます。当然、後から来た人はその場所からは撮影できません。そこをバックに記念撮影しても三脚と一眼レフカメラの行列が写ってしまいます。ずっと撮影しているかと思いきやカメラ立てたままで仲間と雑談しています。撮らないのなら三脚はどかして欲しいですね。
このような場所は交代で撮影したり、前の人達のシャッターを押してあげたりして皆で平等にしたいです。

【写真に入ってしまうので「どけ」と叫ぶ】 これは本当にあったことです。私自身が経験しました。南信地方の花の名所と呼ばれるところです。遊歩道を歩いていると遠くの方から「お~い、お~いどいてくれ!」と手を振り払っているではないでか。最初はなんのことだかわからなかったので、無視しておりましたが、どうやら私に向って叫んでいる様子。別に遊歩道を歩いているだけなので、誰に何を言われる筋合いのことではないのですが・・・。撮影するのに邪魔だからどいてくれと叫んでいるのです。

と、最近のカメラブームで写真愛好家が増えたのはいいことなのかもしれませんが、上記のような身勝手な方たちも多くなりました。私が見かけたのは、いずれも人生経験を立派に積まれたような私より20~30年以上も前に生まれたような方たちなのです。

キチンとマナーを守っている方がとても迷惑しますので、気をつけていただきたいですね。こんなことが横行するとせっかくの名所が封鎖されてしまいます。

逆に自分勝手な行動とはどんなに嫌なものなのか、身を持って知るにはいい場所なのかもしれません・・・ 悲しいです。

この動画にウォーキングの伴奏や駐車の状況が写っています。

関連記事
松本浅間温泉旅館「松本あさま温泉」ホテル玉之湯

テーマ : 信州松本あさま温泉ホテル玉之湯発信 宿と地域の旬情報 ☆☆☆ - ジャンル : 旅行

07:57  |  松本浅間温泉旅館「松本あさま温泉」ホテル玉之湯 宿の情報  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。