--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
松本浅間温泉旅館「松本あさま温泉」ホテル玉之湯
--:--  |  スポンサー広告

2009.05.01 (Fri)

旧国鉄篠ノ井線廃線敷ウォーク

旧国鉄篠ノ井線廃線敷ウォーク

今回、安曇野市が整備してウォーキングスポットの目玉にしたのが、この漆久保(うるしくぼ)トンネルです。昨年までは、トンネルの両端に鉄の扉が被さっており、歩くにはトンネルの上を越えなければなりませんでした。

旧国鉄篠ノ井線廃線敷ウォーク

重厚なレンガ造りに明治の時代を感じますね~

旧国鉄篠ノ井線廃線敷

入ってみると意外と狭いトンネル ここを昔は列車が往来したんですね。

旧国鉄篠ノ井線廃線敷

トンネルの上部には、蒸気機関車が吐き出したと思われる煤がついています。

旧国鉄篠ノ井線廃線敷

トンネルの反対側に出ました。 以前はこの右側の土手をよじ登って乗り越えていたようです。

旧国鉄篠ノ井線廃線敷

ところどころに北アルプスが見えるスポットがあったりして歩いていても飽きませんね♪

全部のルートを歩こうと思えば、明科駅からスタートして終点の潮沢信号場、第二白坂トンネル入り口まで約6キロメートル・2時間半ですが、途中に駐車スペースもありますので、少しだけ歩いての散策もできます。

新緑の季節に、この旧国鉄篠ノ井線廃線敷を歩いてみませんか!

場所はこちらです
関連記事
松本浅間温泉旅館「松本あさま温泉」ホテル玉之湯

テーマ : 長野県松本浅間温泉旅館「松本あさま温泉」ホテル玉之湯 - ジャンル : 旅行

07:43  |  ガイドブックに載っていない名所  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。