--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
松本浅間温泉旅館「松本あさま温泉」ホテル玉之湯
--:--  |  スポンサー広告

2008.12.30 (Tue)

安曇野 早春賦の歌碑へと行ってみました

早春賦歌碑

早春どころか冬なのですが、安曇野・穂高にある『早春賦の歌碑』へと行ってみました。

穂高川というさほど川幅の広くない川の堤防に建つこの碑は、バックに北アルプス、川の対面にはワサビ田のある安曇野を象徴するかのような場所にあります。

春になったらまた行きます。(^^ゞ 


早春賦
「春は名のみの風の寒さや..♪」で始まる唱歌「早春賦(そうしゅんふ)」は、作詞者の吉丸一昌が大正時代に安曇野のこの地を歩きながら、遅い安曇野の春を待ちわびる思いを詩にしたと言われています。それを記念して、わさび田とニジマスの養殖場が広がる穂高川沿いの素晴らしい場所に、早春賦の歌碑が建てられ、太陽電池内蔵のソーラーオルゴールも設置されています。
まさに早春の、肌寒いこともあるこの時期に、この歌碑の前で、残雪のアルプスの眺めをバックに、式典と、ハープやフルートの伴奏付きでコーラスが行われます。県外からもファンが聞きにかけつけます。地産品の販売や、地ビールが無料で提供されることもあります。
午後には、近くのあづみ野コンサートホールで、「早春賦まつりコンサート」が行われます。こちらも入場無料です。コンサートは、5月中旬に開催される「早春賦音楽祭」のプレイベントとして行われ、ソプラノ独唱やコーラスの他、フルート・ピアノ・マンドリン・サックス・ハーモニカ、そして地元の「早春賦少年合唱団」のベルチャイム等、多彩な演奏を楽しめます。
「早春賦音楽祭」のプレイベントは、'05年に新しくできた国営アルプスあづみの公園でも、毎年5/4に「あづみの公園早春賦音楽祭」が開催されます。
関連記事
松本浅間温泉旅館「松本あさま温泉」ホテル玉之湯

テーマ : 信州松本あさま温泉ホテル玉之湯発信 宿と地域の旬情報 ☆☆☆ - ジャンル : 旅行

07:31  |  安曇野  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。