--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
松本浅間温泉旅館「松本あさま温泉」ホテル玉之湯
--:--  |  スポンサー広告

2012.01.10 (Tue)

三九郎 正月の風物詩

全国的には「どんど焼き」と呼ばれることが多いこの行事。松本地方では『三九郎』と称されて子供たちが主となって行います。

お正月で使われた注連縄・松飾り・達磨などを集めて燃やし神送りをする行事です。
この三九郎の火で焼いた繭玉(まゆだま)を食べると、一年間無病息災で過ごせると言われています。


以前は成人の日に合わせて行われていたようですが、最近では1月の第一土曜日に合わせて行う町会が多いようですね。したがって今年は1月7日でした。

三九郎

初めて見た時は「ダルマを串刺しにして、なんて罰当たりなんだろう!」と思ったのですが、神送りの行事と知って納得しました。

17:00に点火されました。

三九郎

この後数分で完全な日没となり

三九郎


燃え盛る炎がダルマを次々と燃やしていきました。そして、子供たちは手にもった繭玉を炎で焼いていきます。

30分ほどで燃え尽きてしまいますが、子供たちが自分の町会をまわり、集めた松やダルマを自分たちの手で組み(もちろん大人も手伝いますが)、神を送る。

とってもいい伝統行事です。
関連記事
松本浅間温泉旅館「松本あさま温泉」ホテル玉之湯

テーマ : 信州松本あさま温泉ホテル玉之湯発信 宿と地域の旬情報 ☆☆☆ - ジャンル : 旅行

19:18  |  松本浅間温泉旅館「松本あさま温泉」ホテル玉之湯 宿の情報  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。