--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
松本浅間温泉旅館「松本あさま温泉」ホテル玉之湯
--:--  |  スポンサー広告

2011.11.08 (Tue)

新プラン≪【信濃旬彩盛ととうじ蕎麦会席】のお料理コース≫冬季限定・信州の味!…

私、支配人の内藤がおススメするこの冬の限定プランです。

【信濃旬彩盛ととうじ蕎麦会席】のお料理コース

とうじそば会席

プランの詳細はこちらをご覧ください。
http://asama-tamanoyu.rwiths.net/r-withs/tfi0010a.do

『とうじ蕎麦』とはちょっと聞き慣れないかと思いますの説明を・・・


そばをゆでてひとつまみのボッチ状にしておき、味噌汁などであたためて食べるやり方。「とうじ」とは、「湯じる」という字をあてるとわかりやすい。うどんやそうめんでもやり、「おとうじ」「おにかけ」などとも呼ぶ。


長野県内では古くからこうした食べ方が各地であり、専用の「とうじかご」があり、今でも家庭で楽しむ人もいる。ゆでてあるそばを、熱い汁の中であたためるだけなので、次から次へと供することができる。かつては婚礼など人が大勢集まる席で重宝したそうです。


今も、名物にしているのは松本市奈川地区(旧奈川村)や開田村で、「投汁そば」とも書く。大きな鍋を囲んで(昔なら囲炉裏の火にかけた鍋で)、とうじながら何杯もおかわりをして食べるのは、格別の味わいである。
という、ぜひ、召し上がっていただきたい郷土料理なんですね。

料金も通常の「おすすめ料理コース」と同じ料金にて提供させていただきます。

この冬は『とうじ蕎麦』で温まってください。

関連記事
松本浅間温泉旅館「松本あさま温泉」ホテル玉之湯

テーマ : 信州松本あさま温泉ホテル玉之湯発信 宿と地域の旬情報 ☆☆☆ - ジャンル : 旅行

21:45  |  TOPIX 旬の情報 [お食事]  |  コメント(1)

Comment

先月21日にお世話になった初老4人組の竹本です。4人全員満足のもてなしに感謝いたします。夕食も完食し(翌日予定のおいしい信州そばを早くもいただきました)、朝食は持て余すほどの食種で食事しながヤンヤヤンヤでした。朝のスープカレーもなかなか粋でした。次の間つきの部屋も夜の一杯をゆったり楽しめて幹事冥利につきました、ありがとうございます。しかし何といっても極めつけは「夜のミニコンサート」ですね。やさしさがほとばしる雅&健さん、ユーモアに加えてそこはかとない気遣いを感じさせるご主人に乾杯です。楽しいひと時でした。また従業員の方々も気さくで温か味があり心をなごませていただきました。
最後にお願いです。「そばの花咲く」という歌をご存知ですか。「カルメン故郷に帰る」(高峰秀子主演)の挿入歌でユーチューブで聞くことが出来ます。恐らく信州が舞台、ひょっとすると安曇野を歌ったものかもしれません。40年程前の学生時代友人たちとよく歌った情緒溢れる歌です。お願いはこの歌を雅&健さんともどもご主人がものにして、信州の愛唱歌として歌っていただけないかということです。是非お願いいたします。
勝手なお願い申し訳ありません。心地よいもてなし「玉の湯」さん頑張ってください。また伺わせていただきます。それまでお元気で!ありがとうございました。
ゆでたまご |  2011.12.03(土) 13:34 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。