--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
松本浅間温泉旅館「松本あさま温泉」ホテル玉之湯
--:--  |  スポンサー広告

2011.07.21 (Thu)

山品│大町新行地区のそば店

山品


中山高原へおひさまのそば畑を見に行ったついでによりました。

手打ちそば山品

大町市の旧美麻村新行地区にあるそばの名店です。

名店というよりも普通の民家ですよね♪

店内だってこんなにも家族的です。

山品


家族的というが本当に『家』ですよね。

気取った店舗なんかいらないんです。有名人やTVの取材にも多く登場したのか、サインや写真が所狭しと飾ってあります。

山品


おおッ! 私の好きな菅原文太さんも来ているではないですか♪

それはよしとして、店内(室内?)の奥の方には・・・

山品


仏壇があったりします。(^_^;)

この隣には長野オリンピックの金メダル獲った日本ジャンプ団体の選手たちのジャケットや写真、サインが飾ってあります。白馬で滞在していたジャンプの選手たちはこの山品へきてお蕎麦食べて頑張ったようです。凄

それゆえに『蕎麦のように長~い距離が出たのでしょうか』(そんなわけないですね。笑)

山品


手書きのおしながきもいい感じ。素朴な雰囲気滲み出てますね。

いつも通りに大もりそば(1,000円)を注文しました。

信州そばの店では最初にお漬物とお茶が出されます。山品ではおばあちゃんがお漬物持ってきてくれました。

山品


見てください! この豪快な盛り付け(?)のきゅうりの浅漬け。食べかけとか自分ではまだ触ってませんよ。おばあちゃんが「ハイど~ぞ」と置いていったまんまです。

さて、おそばが運ばれてきました。

山品


こっちもまた豪快でうまそうです。

私流の食べ方は、最初は薬味なしでつゆは半分程度しかつけずに食べます。

次に薬味のねぎだけを入れてみます。

そして、わさびを入れて食べます。

時々何もつけずにそばだけの味を楽しんだりします。

これで、4通りの食べ方が楽しめるんですね。

山品


山品のそばはこの地元新行地区で収穫したそばのみを使っているそうです。信州産100%はもちろんのこと、純地元産ですね。おひさまのそば畑で収穫されたそばの実はこの新行地区のそば店で食べることができます。

山品


殻を取り除いたものを製粉しているようですね。そば殻の黒い粒がありません。

全国的にはまマイナーなそばの名所なんですが、個人的には長野県随一のそば処『戸隠』にも匹敵するくらいレベルの高い地区だと思います。

本当に山奥なんですが行ってみる価値ありですよ。そば屋と農家しかありません。

山品


そば湯までしっかりいただいてきました。

山品データ

〒399-9101
大町市美麻14658(新行高原)
Tel 0261-23-1230/Fax

営業時間 10時30分~売り切れしだい(15時過ぎは要電話確認)
定休日 金曜日
創業 38年(2008年12月現在)
席数 個室無し(大広間に座卓)
関連記事
松本浅間温泉旅館「松本あさま温泉」ホテル玉之湯

テーマ : 信州松本あさま温泉ホテル玉之湯発信 宿と地域の旬情報 ☆☆☆ - ジャンル : 旅行

23:20  |  おすすめのお店  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。