--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
松本浅間温泉旅館「松本あさま温泉」ホテル玉之湯
--:--  |  スポンサー広告

2011.07.01 (Fri)

昨日、松本市を襲った地震につきまして

昨日、松本市を襲った地震につきまして 2011年07月01日
昨日はお見舞いのお電話とメールをたくさんいただきまして誠にありがとうございました。

本当に多くの方が、私ども旅館の安否を気にかけていただいていることを実感いたしました。嬉しい限りでございます。

昨日発生した地震の被害が地元のTVや新聞で大きく報道されています。

余震活動は幸いにも昨日の午後2時以降、私の感じる限りではありませんでした。(感じ方が鈍感なのかもしれませんが・・・)

今朝の新聞で震源地が出ておりました。


松本地震
昨日、松本市を襲った地震につきまして 2011年07月01日
昨日はお見舞いのお電話とメールをたくさんいただきまして誠にありがとうございました。

本当に多くの方が、私ども旅館の安否を気にかけていただいていることを実感いたしました。嬉しい限りでございます。

昨日発生した地震の被害が地元のTVや新聞で大きく報道されています。

余震活動は幸いにも昨日の午後2時以降、私の感じる限りではありませんでした。(感じ方が鈍感なのかもしれませんが・・・)

今朝の新聞で震源地が出ておりました。



赤い○が震源地だそうです。地震速報の緯度経度はAの地点なんですが・・・
このズレはなんなんでしょうね。玉之湯で別の新聞見たらやはりAの地点が震源になってました。(いったいどうなってんだ?)

つそして赤い実践が牛伏寺断層です。

昨日のTVでは、3.11の地震の際に牛伏寺断層にかかっていた力の向きが変わり、今回の地震につながった。
みたいなことを言っていましたが、今朝の新聞では「牛伏寺断層が影響しているのならばもっと規模が大きいはず」と報じています。震源地の公表にしろ、解説にしろ

「人によって言ってることが違う」

のが事実です。何が正しいのかは起ってみないとわからないんですね。

実際に被害のあった地域は、赤丸に近いところですので震源地としては赤丸の方が正解でしょう。そして、驚くことに牛伏寺断層より東側(Aの地点側)ではほとんど被害が出ていません。TVに出てましたビルの壁が崩落したあたりは、地中に潜っていた牛伏寺断層と松本盆地東端断層をつなぐ線上の地域です。

このまま余震が収まってくれるといいのですが・・・

本日は現在のところ、交通機関や高速道路、一般道路ともに平常通りです。

関連記事
松本浅間温泉旅館「松本あさま温泉」ホテル玉之湯

テーマ : 長野県松本浅間温泉旅館「松本あさま温泉」ホテル玉之湯 - ジャンル : 旅行

07:59  |  天候情報・交通情報  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。