--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
松本浅間温泉旅館「松本あさま温泉」ホテル玉之湯
--:--  |  スポンサー広告

2011.06.23 (Thu)

木曽の赤い屋根の街並み

木曽地方も独自の文化を持つ地域です。

今では、高速道路が伊那谷を通っているために、陸の孤島と呼ばれるようになってしまったのですが、古くは中山道の宿場として往来の文化が取り入れられた地域なのです。

木曽へ行ってまず思うのが

赤い屋根の家が多いこと
木曽の赤い屋根



もちろん今では鉄筋の建物も混在していますが、なぜか赤い屋根の家が異常に多いのです。

これは、雪が積もった時に屋根を守るための薬の色なのだそうです。

聞けば、松本でも古い家の屋根は赤い色があります。

今では建築技術も進んで赤でなくてもよくなったのですが、近隣の景観からなのでしょうか木曽は赤い屋根が多いです。


同じような家の作りの集落は、スペインのバルセロナ地方みたいでいいですね。(ちょっと違うか・・・)
関連記事
松本浅間温泉旅館「松本あさま温泉」ホテル玉之湯

テーマ : 信州旅行前必見!ガイドブックには載っていない名所 - ジャンル : 旅行

07:35  |  ガイドブックに載っていない名所  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。