--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
松本浅間温泉旅館「松本あさま温泉」ホテル玉之湯
--:--  |  スポンサー広告

2010.05.31 (Mon)

ちょっとマイナーなドライブコースの紹介

杖突峠

国道152号線の伊那市と諏訪市の境に位置します『杖突峠』ここからは、諏訪湖はもちろんのこと八ヶ岳や北アルプスが一望できるとっても素晴らしい景勝地なんです。

が・・・

この日は山に雲がかかっており、北アルプスはおろか八ヶ岳は全く見えませんでした。(T_T)

「そんなの紹介しないでヨ」

と言われてしまいそうですが、「きっとこの向こうには素晴らしい山の風景があるんだろうなぁ」と想像してください。

自然が相手ですとこのようにせっかく眺望を楽しみに出向いても空振りに終わることもあります。

またそれもよかったりして・・・

また行けばいいや・・・

スローライフですね~

場所はこちら


松本浅間温泉旅館「松本あさま温泉」ホテル玉之湯
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 長野県松本浅間温泉旅館「松本あさま温泉」ホテル玉之湯 - ジャンル : 旅行

07:47  |  支配人オススメの眺望  |  コメント(0)

2010.05.27 (Thu)

草取り

雨が降り、日中の気温が上昇すると伸びてくるのが

雑草です

特に、貸切露天風呂や客室前の庭園などは、日当たりもよく好条件なために少し目を離すと草ぼうぼうになってしまいます。

チェックアウト後、お客様の居なくなった各所で紫外線を浴びながら草取り作業に勤しむこの頃です。

緑化推進とはいえ雑草は取らねばなりません。 松本浅間温泉旅館「松本あさま温泉」ホテル玉之湯
関連記事

テーマ : 長野県松本浅間温泉旅館「松本あさま温泉」ホテル玉之湯 - ジャンル : 旅行

07:50  |  TOPIX 旬の情報 [その他]  |  コメント(0)

2010.05.26 (Wed)

冷房への切り替え

今が一番難しい時期なのです。

冷房入りませんか!?


とのご要望に

「申し訳ございません。まだ暖房しか入りませんので窓を開けていただけますようお願いいたします。」とご案内しております。

旅館の冷暖房は家庭用のエアコンと違い、冷暖房がスイッチひとつで変えられるわけではないのです。一旦、冷房にしてしまうと「寒いので暖房入れてください」とお願いされても「毛布をお届けします」という対応をせざるを得なくなってしまいます。


日中は気温が上がったり、また、湯上がりであったり、西日の差し込むお部屋であったりと冷房をご希望される場合もあろうかとは思います。

当館の目安としては、

最低気温が10度以上の日が連続してから冷房に切り替え
としております。週間予報を見ておりましても今月末でも最低予想気温9度になっています。

冷房への切り替えは今しばらく様子見です。

ご不便をおかけいたしますがご容赦くださいませ。 松本浅間温泉旅館「松本あさま温泉」ホテル玉之湯
関連記事

テーマ : 長野県松本浅間温泉旅館「松本あさま温泉」ホテル玉之湯 - ジャンル : 旅行

07:29  |  TOPIX 旬の情報 [その他]  |  コメント(0)

2010.05.25 (Tue)

謎?

松本市内でふと見かけたガソリンスタンドでの看板です。

gs

バックに描かれた松本市とその近郊の地図が観光地らしくていい感じです。

中央のENEOSの下に四角い看板があります。

そこを注目!!

gs

産地直送 新鮮灯油 店頭価格 75円

と表示されています。

産地直送ってどこから来たのでしょう?もちろん石油精製工場からだとは思いますが・・・

新鮮灯油って製造後どのくらいが新鮮なんでしょうか?
新しいのにこしたことはありませんが・・・

謎です。。。

このガソリンスタンドここにあります。よかったら給油してあげてください。

松本浅間温泉旅館「松本あさま温泉」ホテル玉之湯
関連記事

テーマ : 長野県松本浅間温泉旅館「松本あさま温泉」ホテル玉之湯 - ジャンル : 旅行

09:02  |  松本浅間温泉旅館「松本あさま温泉」ホテル玉之湯 宿の情報  |  コメント(0)

2010.05.24 (Mon)

やまぼうしが咲きだしました

やまぼうし

玉之湯にあるやまぼうしの木です。

まだ咲き始めですが花がちらほらと咲きだしました。

毎年この花を見ると「そろそろ半袖かなぁ」と感じるのですが、今朝は雨が降っていることもあってかまだ半袖というわけにはいかないようです。

どうですか!このやまぼうし

緑の葉に白い花が鮮やかですね。水が滴り落ちるのもまたよかったりもします。 松本浅間温泉旅館「松本あさま温泉」ホテル玉之湯
関連記事

テーマ : 長野県松本浅間温泉旅館「松本あさま温泉」ホテル玉之湯 - ジャンル : 旅行

08:08  |  TOPIX 旬の情報 [その他]  |  コメント(0)

2010.05.22 (Sat)

上高地・乗鞍と松本の観光に朗報 2デーフリーパスポート

上高地や乗鞍、白船温泉松本、美ヶ原高原を合わせて観光するのにとても便利なフリーパスポートが松本電鉄から発売されています。

乗車可能な路線は、

・松本電鉄上高地線
・松本市内バス全線
・乗鞍高原周遊バス

2日間乗り放題で大人5,000円・子ども2,500円です。

浅間温泉から上高地までの直行バス料金が片道2,600円しますのでかなりお得なパスポートです。

他にも新宿~松本~上高地(松本からは乗り換え)で往復8,000円の高速バスと乗り継ぎ電車バスがセットになった上高地ゆうゆうきっぷもあります。


購入は松本電鉄の松本バスターミナルでどうぞ。
TEL:0263-32-0910 松本浅間温泉旅館「松本あさま温泉」ホテル玉之湯
関連記事

テーマ : 長野県松本浅間温泉旅館「松本あさま温泉」ホテル玉之湯 - ジャンル : 旅行

07:49  |  松本浅間温泉旅館「松本あさま温泉」ホテル玉之湯 宿の情報  |  コメント(0)

2010.05.21 (Fri)

鹿の食害 かなり深刻です

全国的に鹿の食害が発生しており、様々な地域でも対応策が検討されていますが、なかなか効果が上がらないのが実情だと思います。

長野県でも例外ではなく、高山植物や樹木を食い荒らしてしまい関係者を困らせています。

美ヶ原高原近くの武石峠付近で被害に遭った木を見つけました。

鹿の食害
これです! まだ新緑を迎えていない森の中にあってひときわ目立つ皮を剥がれた木。

鹿の食害
ここも見事にやられてしまっています。

鹿の食害
これは酷い・・・

長野県でも捕獲して鹿肉料理を提供することを推奨しているのですが、それ以上に繁殖してしまっているようですね。高山植物をも食い荒らすのですが、トリカブトなどの毒のある植物は知っていて食べません。サクラソウなどは花だけ食べて毒のある葉は残していくという巧者ぶりです。

玉之湯でも朝食に鹿肉カレーを提供し、鹿の駆逐に少しでも役に立とうとしておりますが、被害状況を実際に見て驚きました。

なんとかなりませんかね~ 松本浅間温泉旅館「松本あさま温泉」ホテル玉之湯
関連記事

テーマ : 長野県松本浅間温泉旅館「松本あさま温泉」ホテル玉之湯 - ジャンル : 旅行

07:33  |  松本浅間温泉旅館「松本あさま温泉」ホテル玉之湯 宿の情報  |  コメント(1)

2010.05.20 (Thu)

標高1000メートルあたりまで春が来ました

昨日は曇り時々雨というちょっと残念な天候でしたが、4月末に冬期通行止めが解除になった林道美ヶ原線を登ってみました。

標高1000メートルは美鈴湖あたりになります。

ここでは

美鈴湖の八重桜

八重桜満開♪

曇り空なのがちょっと残念ですが・・・

ズミの花

ズミの白い花もたくさん咲いていました。

美ヶ原高原はここから1000メートル上になりますので、これから徐々に春が上へと進んでいきます。 松本浅間温泉旅館「松本あさま温泉」ホテル玉之湯
関連記事

テーマ : 長野県松本浅間温泉旅館「松本あさま温泉」ホテル玉之湯 - ジャンル : 旅行

19:40  |  松本浅間温泉旅館「松本あさま温泉」ホテル玉之湯 宿の情報  |  コメント(0)

2010.05.17 (Mon)

御岳と乗鞍と常念と・・・

日中の気温がコンスタントに20度を超えるようになってきました。

ゴールデンウィーク中は「冷房入りませんか?」との声がございましたが、先週は「さすがに長野へ来ると冷やっとするね・・・」と言われておりました。

5月中旬頃は、松本から眺める北アルプスがおススメの眺望です。

5月に入ってからは「どこかおススメの観光はありますか?」との問い合わせに「ぜひ山をご覧ください」と眺望スポットをご案内しております。

今朝の眺望室からの眺めです。

南から御岳山、乗鞍岳そして常念岳と山頂に雪を残した峰々を青空と一緒に眺めることができました。

これぞ信州松本へ来て体験していただきたい眺望です。

御岳山
御岳山

乗鞍岳
乗鞍岳

常念岳
常念岳 松本浅間温泉旅館「松本あさま温泉」ホテル玉之湯
関連記事

テーマ : 長野県松本浅間温泉旅館「松本あさま温泉」ホテル玉之湯 - ジャンル : 旅行

07:53  |  松本浅間温泉旅館「松本あさま温泉」ホテル玉之湯 宿の情報  |  コメント(0)

2010.05.15 (Sat)

幸福の黄色いお守り

幸福の黄色いお守り

幸福の黄色いお守り

秘かに人気だそうです。

これは、大町市社(やしろ)にある国宝仁科神明宮で手に入れることができます。

通常お守りと言えば、交通安全であったりするのですが、このお守りは『幸福』を全般に願うお守りとしています。

仁科神明宮の御祭神は天照大神で、女性の神ということから女性の幸福を叶えるお守りとして人気があるとか・・・

仁科神明宮の社殿は、我が国最古の神明造りということで国宝になっています。

仁科神明宮

大町市とは言っても、池田町との境に位置していますので玉之湯から40分ほどで行くことができます。

仁科神明宮

ちょっとマイナーな国宝ですが、社殿の造りは見事です。

幸福の黄色いお守り

手に入れてみませんか♪ 松本浅間温泉旅館「松本あさま温泉」ホテル玉之湯
関連記事

テーマ : 長野県松本浅間温泉旅館「松本あさま温泉」ホテル玉之湯 - ジャンル : 旅行

20:59  |  ガイドブックに載っていない名所  |  コメント(0)

2010.05.14 (Fri)

今月(五月)の前菜

今月(とは言ってもすでに半分近く経ってしまいました・・・)の

前菜です。

五月の前菜

岩魚が渓流を上る様を表現してみました。

3月から始めましたこのスタイルもすでに3作目でなかなか好評です♪
松本浅間温泉旅館「松本あさま温泉」ホテル玉之湯
関連記事

テーマ : 長野県松本浅間温泉旅館「松本あさま温泉」ホテル玉之湯 - ジャンル : 旅行

07:58  |  TOPIX 旬の情報 [お食事]  |  コメント(0)

2010.05.08 (Sat)

諏訪大社上社 -御柱祭の後に行ってみました-

山出しから始まり、約1ヶ月にわたり行われてきました

諏訪大社の御柱祭

上社の建御柱は5月3~5日にわたり行われ終了いたしました。

もちろん、わたしたちは旅館の方が忙しく生でお祭りを見物する訳にはいきませんので、建ったばかりの柱を見ようと早速に出かけてみることにしました。

上社前宮

行ってみたのは上社前宮です。

門前町の中にある下社とは違い、いまいち地味な感じの上社ですが、山の麓にその社はあります。

諏訪大社上社前宮

平日でしかも雨が降っていましたので、参拝客はほとんどいませんでした。

諏訪大社上社前宮

鳥居をくぐり、100Mほど進むと本殿があります。

その本殿を囲むように4本の柱が建立されています。

諏訪大社上社前宮

これです!

画像両脇の真新しい柱が先週の建てられた柱です。

この位置からは見えませんが、社の後にあと2本の柱が建っています。

御柱

こんな状態です。お祭りやってなければ普通の山里の神社です。

御柱

それぞれに「上社前宮一之柱」から四之柱までの標が掲げられています。

御柱祭の興奮が伝わってきそうな柱です。

今日(5月8日)からは、下社の建御柱が始まりました。

建ったばかりの立派な柱見に来ませんか!!



松本浅間温泉旅館「松本あさま温泉」ホテル玉之湯
関連記事

テーマ : 長野県松本浅間温泉旅館「松本あさま温泉」ホテル玉之湯 - ジャンル : 旅行

23:08  |  信州の観光情報  |  コメント(0)

2010.05.07 (Fri)

安曇野の風景

安曇野

松本市郊外の「いのちの森」から安曇野を眺めてみました♪

安曇野の田畑がずいぶんと緑になってきましたね。

田植えの頃の安曇野が一年のうちで最も安曇野らしい風景と言われています。

今月中旬頃までが安曇野の田植えの時季です。 松本浅間温泉旅館「松本あさま温泉」ホテル玉之湯
関連記事

テーマ : 長野県松本浅間温泉旅館「松本あさま温泉」ホテル玉之湯 - ジャンル : 旅行

07:25  |  TOPIX 旬の情報 [その他]  |  コメント(0)

2010.05.06 (Thu)

ニリンソウ

昨日で終わってしまいましたね大型連休。。。

その余波?なのか本日は閑散としております。

ゴールデンウィークが過ぎたあたりから始まるのが

山野草の季節

ニリンソウ

波田の上海渡ではすでにニリンソウが咲いています。

ニリンソウは上高地や美ヶ原に群生地があるので、この先標高の高い場所では順に咲いていくことでしょう。

新緑に純白の花がよく映えます。 松本浅間温泉旅館「松本あさま温泉」ホテル玉之湯
関連記事

テーマ : 長野県松本浅間温泉旅館「松本あさま温泉」ホテル玉之湯 - ジャンル : 旅行

07:23  |  TOPIX 旬の情報 [その他]  |  コメント(0)

2010.05.01 (Sat)

小さな玉手箱

  還暦となってから、やけに自分の歳が気になるようになった。わたしはこれまでに、自分の年令を意識したことはあまりなく、あったとすれば、それは二十才の時くらいで、今時のように華やかな式典があったわけでもなく、大人の自覚をしたわけでもないが、それでもハタチという言葉の響きには新鮮なものがあり、木彫刻の道を歩き始めたばかりのわたしは「この頃の若者は」と小言を言われながらも、希望の中に居た。あれから時が経ち、振り返ってみれば、二十才どころか二十代はまだ青春の中にあり、大人には成ってはいなかったようだ。大人に成ってきたのは、三十を過ぎてからだ。子供達を育て、幸福になりたくて家族を養い、またそれに助けられながら仕事を為し、三十代四十代を通り抜けて、漸く大人に成れたように思う。はたちは大人に向かう入口にすぎなかった。


 唱歌の中に「船頭さん」という歌があり、村の渡しの船頭さんは、今年六十のお爺さん、年はとっても、お船をこぐ時は、元気いっぱい櫓がしなる・・・と書かれている。
  これは昭和十六年に書かれた歌で、その頃は還暦ともなれば、もう立派なお爺さんだったのだろう。しかし、現代はとてもそうは言えず、歌の世界でも、矢沢永吉、井上陽水、長谷川きよし、など還暦人となっても第一線で活躍している人達が沢山いる。


現代人は昔と違って、十才は若いと言われるが、若いと言うよりは遅いと言った方がいいのかも知れない。二十才では大人に成れず、三十才くらいで大人に成るように、おそらく還暦ではまだ年寄りとは成らず、古希を迎えてからそうなるのだろう。わたしもまだ年寄りの自覚はあまりなく、還暦は爺様へ向かう入口に立っただけなのだと思う。そして、この入口から昔の自分と今の自分を見つめてみると、この身の変わり様に今更ながら驚いてしまう。若い時の変化は成長と進化だったのに、それが今では退化と老化になってしまっている。しかし、容姿容貌体力といった肉体側の老化は、実感し認めざるを得ないのだが、この心は子供の頃から変わってはいない、と思うのはわたしだけだろうか。いや、誰もがそうだと思う。老化しない心があるから、老化してゆく体を肯定したくないのではないだろうか。心と体は思うに任せなく、心が若いのに体が老いてゆくことは辛いことではあるが、人が年を重ねて老いてゆくことは、老体とはなっても、老人となるわけではないだろう。人はそんな心と体だけでここに居るのではなく、その意識の有り様によって人間として存在している。そして、この意識だけは自分の責任によっていつまでも進化できるものであり、いいと言われる若者も親も大人も、その意識によるものではないだろうか。


還暦という爺様への入口に立って、いい爺様に成りたいと願いながら、いい爺様とはどんな人間なのか、そう成るにはどんな意識を持ったらいいのだろうか。これからはそれを探してゆ
こうと思っている。 松本浅間温泉旅館「松本あさま温泉」ホテル玉之湯
関連記事

テーマ : 信州松本あさま温泉ホテル玉之湯発信 宿と地域の旬情報 ☆☆☆ - ジャンル : 旅行

17:47  |  手仕事屋きち兵衛さんのコラム  |  コメント(0)

2010.05.01 (Sat)

必然の出逢い

 「その時の出会いが人生を根底から変えることがある。よき出逢いを。」皆さんご存知と思いますが、相田みつをさんの有名な言葉です。


 昨今、私にはこの言葉が胸に染みるようなでき事がいくつかありました。私ばかりでなく玉之湯にとりまして最大のでき事は、昭和63年の玉之湯の第1期大改装以来、板長、総料理長として尽力していただいた草間さんが3月末で退社したことです。22年の長きに渡り、玉之湯の料理を常に評判の良い懐石料理に創り上げ、また若い者を腕の立つ板前に育て、最近は、長野県調理師会の要職を担い、地域や学校の料理講習会の講師を務めるなど、玉之湯にとっても、業界内にとってもなくてはならない人となっていました。一昨年草間さんから「玉之湯の事情が許せば、自分の店を出すという夢を実現させたいので辞めさせて下さい。」と話しを切り出された時には青天の霹靂という思いでしたが、私の心の中に「それでは玉之湯の料理を変革してみたい」との思いもよぎり、草間さんの在職している間にその準備を整えていこうと決心し、厨房一同と新たなる料理への模索を始めたのです。


私にそう思わせ たのが、その年の春に「山野草を食べる会」に招いていただいた市内の古民家「喜源冶」の奥様小松さんの「これからの食生活は身体に良い物、自然の恵みをいただくことに目を向けるべきよ」との言葉でした。さらに、何と偶然にもその言葉に呼応するかのように、市内で山菜、ジビエ料理の店を経営していた酒井さんが、当館に勤めることになったのでした。当館にお越しいただくお客様も年令があがるにつれ、量はいらないから、おいしいもの、あっさりしたものを食べさせて下さいとの声も多く、それなら体に良く、山に近いからこそ容易に手に入る山菜、野菜料理をおいしく召し上がっていただこうと、早速酒井さんの手を借りてバイキングコーナーに出してみました。ふきのとう、よもぎ、のかんぞう、なずな、せり、たんぽぽ、アカシアの花など、普段何気なく目にしていた野草がおいしく和え物、天ぷらなどに調理され、お客様に喜んでいただけるようになりました。


そこで第2段階として、懐石料理の順番にこだわることなく、目でも楽しめる料理を作ろうと、お客様に最初にお出しする料理に季節を描いた(仮称)創作前菜を手がけ始めました。この3月は安曇野の春を描いて「早春賦」、4月は御柱を見立てた「諏訪の春」、この2カ月で評判もまずまずのようです。


この様子を目にして、草間さんも安心して玉之湯を去って行かれました。草間さんが築いてくれた料理の本質は決して壊すことなく、新たに工夫をし、創り上げていくこれからの料理。それには小松さん、酒井さんとの出逢いがあったからこそ始められたことなのでした。


 その他、10年程前に当館へお泊りに来ていただいた鬼怒川温泉「花の宿松や」の臼井女将さんとの何気ない出会いから、女将の会「ほのぼの会」にお誘いいただいたり、昨年の倫理法人会への入会のきっかけを作っていただいたり、そして先日社員旅行で松やさんにおじゃました折に、松やさんが経営されている「相田みつを心の美術館」で「よき出逢いを」の額をあらためてしみじみと読ませていただいたり・・・。


 「出逢い」って偶然のようですが、」今思うとそこには出逢う必要があったように思えてなりません。
 当館では、つけもの喫茶を始めて、そこで地域の漬物名人から野沢菜、たくあん、梅漬を募集して食べ比べ会を開催したり、毎年「手しごと市とふれあい音楽会」を主催したり、車坐コンサートも10年継続させたりと、色々な企画を手がけています。これは全て「良き出逢いを」作ってもらいたいからなのです。私もお客様も・・・ 松本浅間温泉旅館「松本あさま温泉」ホテル玉之湯
関連記事

テーマ : 信州松本あさま温泉ホテル玉之湯発信 宿と地域の旬情報 ☆☆☆ - ジャンル : 旅行

17:43  |  女将のコラム  |  コメント(0)

2010.05.01 (Sat)

桜満開♪ 安曇野の光城山

光城山の桜

松本市近郊の安曇野豊科にあります光城山(標高912M)は桜の名所でもあり、山頂からは眺めのよいことで知られています。

松本市内の桜は散ってしまいましたが、ここ光城山でのは今が満開です。

時間があるようでしたら麓から桜並木の登山道を歩いて登ってみるといいでしょう。

山頂からは桜の花の合間から北アルプスを望むことができます。

最高!! 松本浅間温泉旅館「松本あさま温泉」ホテル玉之湯
関連記事

テーマ : 長野県松本浅間温泉旅館「松本あさま温泉」ホテル玉之湯 - ジャンル : 旅行

08:26  |  TOPIX 旬の情報 [その他]  |  コメント(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。